パイプ内面及び複雑形状製品へのメッキ加工を得意としております。 電気亜鉛めっき、亜鉛ニッケル合金めっきでお困りの際は当社にご相談ください。

本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

株式会社ダイワエクセル

お電話でのお問い合わせ (052)771-6191

愛知県名古屋市千種区香流橋1-1-24 

本文のエリアです。

東海・東南海・南海 三連動地震による津波対策

東日本大震災以来、「東海・東南海・南海 三連動地震」の可能性・危険性・対策の実施が声高に叫ばれております。

地震想定
本社・本社工場 震度5強~6弱 津波到達せず
豊橋工場     震度6弱~6強 津波想定水位3m

大地震発生時、当社におきましては豊橋工場の被害が大きいと予想されます。
その対策として、以下の2点を実施しました。

(1)生産設備の高所移設(地上10m)

メッキラインの処理槽だけでなく、設備の制御盤、変電設備(キュービクル)を地上から10mの高所に移設を完了しました。
そのため津波が到来した場合でも、迅速に生産復旧をすることができます。

(2)避難所の設置(地上10m)

建屋の空きスペースを利用して、地上10mの高所に避難場所を設けました。
従業員はもちろん、周辺の住民の方々も利用できるよう、正門から入ってすぐの場所に螺旋階段を設けてあります。

豊橋工場周辺は埋め立て地のため、平野が広がり、近隣に避難できる高台がありません。地震発生後に車での避難を考えた場合、同じように避難する方々で道路は大渋滞すると予想されます。

津波から逃れるには、到達しない遠方まで移動するか、高台に移動するしかありません。大地震発生時に当社豊橋工場近辺にいらっしゃる場合は、是非当社の避難場所をご利用ください。

 

ページトップへ戻る