パイプ内面及び複雑形状製品へのメッキ加工を得意としております。 電気亜鉛めっき、亜鉛ニッケル合金めっきでお困りの際は当社にご相談ください。

本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

株式会社ダイワエクセル

お電話でのお問い合わせ (052)771-6191

愛知県名古屋市千種区香流橋1-1-24 

本文のエリアです。

むずかしい亜鉛メッキ処理はダイワエクセル!

当社は《複雑形状製品》への亜鉛/亜鉛ニッケル合金メッキ加工が得意です!
当HPで複雑形状製品のメッキ加工品を紹介させて頂いておりますが、形状に合わせたメッキ治具を製作し、対応させて頂きますので、メッキ加工でお困りの方はまずはご相談ください!

事業案内

今まで不可能と考えられていた、袋構造かつ細径の内面にまで、当社の特殊技術を用いることでメッキを施すことが可能となりました。

鉄素材の表面に「亜鉛」被膜(5~13μm)を電着させ、防錆力を持たせます。
亜鉛メッキの最大の特徴は「自己犠牲防食」作用による母材(鉄)の保護です。

亜鉛メッキと同じく、鉄素材の表面に「亜鉛ニッケル」の合金被膜(5~10μm)を電着させ、防錆力を持たせます。
防錆力は、亜鉛メッキより格段に強く、同じ膜厚なら3~5倍の防錆力があります。

本社工場において、「錫亜鉛合金メッキ」、豊橋工場において、「銅メッキ」、「硬質クロムメッキ」も扱っております。

ページトップへ戻る